波動医学

レヨコンプPS10

Slide1古来からの東洋の叡智(気功)がドイツで「波動医学」として蘇りました。 コンピューター制御の最新型波動送波器(ドイツ製レヨコンプPS10) は『気の流れ』や『チャクラ』を刺激します 。異なった周波数を組み合わせることで種々の疾患への対応が可能で、そのプログラムも内蔵されています。

鍼灸や漢方と併用することで、種々の疾患に対する応用範囲も広がります。 西洋医学から見捨てられた「医療難民」を救うことも可能となります。

 

テラトロン

IMG_1356日本の波動医学の第一人者である矢山利彦医師(佐賀県矢山クリニックバイオレゾナンス医学会理事長)が開発した波動発生装置。オキシトシンを転写した波動を発生させIMG_1359ることができます。

 

 

 

患者の写真をこの装置に装着することで、遠く離れた患者の治療を行うことも可能です(遠隔治療)。